FC2ブログ
カメラマンの覚え書き
個人的な撮影技術の公開
RSS1.0
ボーイング767
拡大する
機種 : FinePixS2Pro
レンズ : TamronAf200-400mmF5.6
露出制御モード : マニュアル設定
ISO感度 : 100
オリジナル撮影日時 : 2005:10:28 16:00:34
シャッタースピード : 1/256秒
レンズ絞り値 : F5.7
対象物の明るさ : EV7.8
露光補正量 : EV0.0
自動露出測光モード : スポット測光
光源 : 日陰
フラッシュ : オフ
レンズの焦点距離 : 400.00(mm)
その他 : 三脚HG-421 / レリーズ使用
ロケ地 : 伊丹市 伊丹空港展望デッキ
また飛行機で申し訳ない。多分767だと思う。
逆光の写真は時として美しいが、注意すべき点も多々ある。

まず被写体の露出を正確に測ることが重要である。
被写体と自分が同じ状態で照らされている場合、
レンズの前に手のひらをかざして、
手のひらを被写体の撮りたい面と同じ方向にする。
そして自分の手のひらの露出を測る。
男性の手のひらは大抵その値で良い。
女性の場合はそこから1/2段程度オーバーにする。
実際にはフレアの影響等もあるので、そこから微調整する。
ただし逆光でシルエットを撮影する場合はこの限りではない。

上記は基本中の基本と言えるが、
ホワイトバランスにも注意する必要がある。
被写体が直射日光を浴びていても、
逆光の場合は被写体の日陰部分を撮影することになるので、
ホワイトバランスは日陰に設定するのが基本だ。

光源の種類だけでなく、
角度によってもホワイトバランスは変化するので、
今撮ろうとしている面の状態を把握することも大切である。
コメント
この記事へのコメント
ヨネちゃんさん、おはようございます。
下のホワイトバランス一覧表もですが、なかなか本とかに載ってないような専門的な知識を教えてもらえて感謝です(^^
手のひらで露出を測るっていうのは目からウロコでした。
今まではとりあえず昼間だったら地面のアスファルトを測ってたんですよ。
今度やってみます!
2005/11/06
(日) 09:29:36 | URL | kei #-[ 編集]
おはよう御座います
えええ!アスファルトですかぁ。
被写体のグレー部分と同じ明るさで、
面積(画角)が稼げれば何でも良いとは思いますけど、
アスファルトはどうなんだろう。。。
手のひらで露出を計るのは、
スポット測光の付いていないカメラには特に有効ですが、
スポット測光でも被りによる誤差を少なくできる場合もあり、
白い被写体や黒い被写体を撮る時には、
特に有効です。
逆光でなくても使えるので試してみて下さいね。
2005/11/06
(日) 10:00:40 | URL | ヨネちゃん #IFdljVkg[ 編集]
こんにちは。
お変わりありませんね。
伊丹にいらしてたとは!
ブログ拝読すると変わらぬ探究心に
刺激を受けるし、元気になります。
私たちは、よく空港で一杯飲むんですよ。
空港で飲むと気持ち、いつも旅心です。
また、お目にかかれたら、その折には。
専門的でないコメントでごめんなさい。
2005/11/07
(月) 14:49:57 | URL | ベンテン #-[ 編集]
お久しぶりです
空港で一杯ですかぁ、良いですね~。
大阪に用事がある時は、
ついつい伊丹に寄ってしまいます。
これからは寒くなるのでもうやめようかな。。。
でも今日だって暖かすぎるくらいでしたね。
お気軽にコメント頂ければ嬉しいですよ。
またお会い出来ることを楽しみにしています。
2005/11/07
(月) 19:27:26 | URL | ヨネちゃん #IFdljVkg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
掲載写真の著作権はカメラマンの覚え書きに帰属します。
---- 撮影のご依頼 承ります -----
大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・その他の地域もご相談に応じます。
右カラム下部の MAIL FORM よりご連絡ください。