FC2ブログ
カメラマンの覚え書き
個人的な撮影技術の公開
RSS1.0
冬の空
拡大する
Nikon F-801
2007/01/20
フィルム: Velvia100 Professional
レンズ: 50mm F/1.4
露出モード: マニュアル
測光モード: 中央重点測光
1/8000 秒 - F/1.4
露出補正: 0 EV
感度: ISO 100
ホワイトバランス: デーライト
ロケ地: 神戸市中央区 北野町2丁目
久々のフィルム撮影。
やはりデジタルでは出来ないような撮り方をしたい。
真逆光の曇天を見上げて枝を撮ってみた。

F-801 は古いカメラだが1/8000秒のシャッター速度を誇る。
その高速シャッターを活かして標準レンズを開放にする。
50mmの持つ本来の味が出て面白い。

デジタルでもこういった撮影をしたことはあるが、
こんなにラフな設定でまともに撮れた試しは無い。
この味は今のところフィルムにしか出せないと思う。
コメント
この記事へのコメント
好きです
この写真とても。色合いといい、あと柔らかい雰囲気といい。冬の曇り空って、実は「寒い中のやさしさ」があるイメージを持っています。それが伝わって来るそんな写真だなぁって思いました。(^_^)
2007/02/01
(木) 07:17:54 | URL | yuka #Lis.ZDmI[ 編集]
おはようございます。
なんだか、気温が伝わりそうな写真ですね。
色がないようで、ある。
これは、やはりフィルムならではのラチェードの広さが
出す物なんでしょうか・・・・・

デジタルで約4段と言われたダイナミックレンジ
1/31発売のFinePix S5Proは、6.5段と言われてるのですが、
どうなんでしょうね。

2007/02/01
(木) 10:10:58 | URL | Mr.AERAS #A5ch4M7o[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/02/01
(木) 17:46:24 | | #[ 編集]
コメントありがとう御座います
yukaさんへ
おっしゃる通りすね。
冬の寒さと曇天の柔らかさが良い感じに撮れたと思います。
実際にはかなりの厚着で急な坂を登ったので、
ちょっと汗ばんでいましたけど…。

Mr.AERASさんへ
フィルムと言ってもポジなので、
ラチチュードはデジタルに近いと思うのですが、
フィルムの場合は特性がSカーブを描きますので、
デジタルのUカーブと比べると、
ハイライト付近の描写が違ってきますね。
S3Pro,S5Pro,5DはSに近いカーブを描きますので、
フィルムに近い表現は可能だと思います。
掲載している画像は安価なスキャナで読み込んだもので、
プリントに比べるとハイライト付近の描写は悪いのですが、
掲載画像くらいの描写はS5Proで出来ると思いますよ。
かなりフィルムライクな仕上がりのようで、
益々S5Proに期待が高まりますね。

星子さんへ
気にしないでコメントして頂いて結構ですよ。
これも一眼に変わり無いのですがポジフィルムです。
フィルムカメラや周辺機器は今とても安いので、
(F-801は5千円程度で購入できます)
もしご興味がおありでしたら、
最高のイメージセンサーを体験してみて下さいね。
2007/02/01
(木) 20:07:32 | URL | ヨネちゃん #IFdljVkg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
掲載写真の著作権はカメラマンの覚え書きに帰属します。
---- 撮影のご依頼 承ります -----
大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・その他の地域もご相談に応じます。
右カラム下部の MAIL FORM よりご連絡ください。