カメラマンの覚え書き
個人的な撮影技術の公開
RSS1.0
シンプルライティング
今回は商品撮影のライティングについて書こうと思う。
私が主に使用するのは下写真のような500Wの投光器である。
ハロゲン投光器500W
照明は大抵の場合これ1灯でライティングする。
グリルの影が写り込む場合があるので、
上写真のようにグリルを取り外して使用することが多い。
勿論500Wのレフランプでも構わないが、
価格と寿命の面からハロゲン投光器を使用することが多い。
因みにハロゲンバルブの寿命はレフランプの約20倍である。

撮影は白い壁が最低1枚と白い天井のある遮光室で行い、
投光器は被写体を照らさず反対側に向け、
白い壁と天井の両方を照らすよう斜め上を向くようにする。
測光セッティング
逆光気味で撮影したい場合は、
斜逆光セッティング
上図のように投光器の角度を変更し、
順光気味で撮影したい場合は、
順光セッティング
上図のように投光器の角度を変えれば良い。
おっくんのサイトで紹介されているW1/4の蝶ナットを使えば、
投光器を雲台に固定することが出来て便利だろう。

カメラのホワイトバランスは「電球」モードでも良いが、
壁に僅かな色が入っている場合もあるので、
出来ればカスタムホワイトバランスの設定をお勧めする。

この方法であればレフ板やデフューザを使う必要が無いので、
照明のセッティングはかなり楽になり、
被写体のアングルなどを試す時間が増える。

そもそも、なぜレフ板やデフューザを使うのだろうか。
レフ板は主に影を薄くする働きがあり、
デフューザは主に影を柔らかくする働きがある。

ではなぜ邪魔なきつい影が出来てしまうのだろうか。
それは「点光源」を使用していることが原因である場合が多い。
被写体から見た光源の状態を「面」にすれば影は柔らかくなる。

デフューザは光を拡散させる働きをするが、
拡散させることが目的ではない。
あくまでも光源を「点」から「面」にすることが目的である。

デフューザ全体に光が行き渡るようライティングし、
被写体の近くにデフューザを配置するのはその為だ。
デフューザが遠くなると被写体から見て「点」と同じなってしまう。

こう考えた時、
壁や天井といった超巨大な「面」を使えば、
最低限の機材と時間で済むことに気付くだろう。
コメント
この記事へのコメント
目から鱗とはまさにこれだ
トラックバックありがとうございます。目から鱗とは、まさにこのことでした。すんごいシンプル、わかりやすいです。
この手のハロゲンランプは、DIY用に2つ、すでに持っているので(スタンド付き500Wとスタンドなし250W)、早速試してみます。(^o^)
とっても参考になりました。
2008/08/01
(金) 11:29:45 | URL | おっくん #-[ 編集]
そうですよね
一般の方に解るものかどうか…。
2灯目で影を消すなどの方法を見かけることもありますが、
まずは美しい影(陰)を作るほうが手っ取り早いんですよ。
是非一度試してみて下さいね。
2008/08/01
(金) 13:51:21 | URL | ヨネちゃん #IFdljVkg[ 編集]
なるほど!
先日はコメントありがとうございました♪

ワタシもおっくんさん同様、参考にさせていただきました!
なるほど、壁にバウンスさせるのですね~_〆ヾ( ̄(エ) ̄ メモメモ・・・

ところで、ヨネちゃんさんのサイトはとても参考になるので、ワタシのサイトからリンク貼らせていただければと思うのですが、よろしいですか?
2008/08/07
(木) 09:50:58 | URL | きょん@カメラ女子 #-[ 編集]
いらっしゃいませ
バウンスはストロボなどでよく用いると思いますが、
定常光でも勿論有効です。
ただし直射に比べて2段程度は暗くなりますので、
かなり明るい照明を使うと撮影が容易です。

リンク歓迎です。
きょんさんのサイトも分かりやすく参考になりましたよ。
こちらからもリンクさせて頂きました。
2008/08/08
(金) 01:39:04 | URL | ヨネちゃん #IFdljVkg[ 編集]
ありがとうございます♪
ヨネちゃんさん、リンクの件ご承諾いただきありがとうございました♪

しかも、ヨネちゃんさんからもリンクいただけて光栄です!これも何かの縁ということで、今後ともよろしくおねがいしますね。

※当方からのリンクは以下のページに掲載させていただきました。
http://camera.na-watashi.com/link/camera_photo.php
2008/08/08
(金) 07:03:19 | URL | きょん@カメラ女子 #-[ 編集]
こちらこそ
リンク頂きありがとうございます。
ガチガチの写真サイトですがどうぞ宜しくお願いいたします。
2008/08/08
(金) 13:15:15 | URL | ヨネちゃん #IFdljVkg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
掲載写真の著作権はカメラマンの覚え書きに帰属します。
---- 撮影のご依頼 承ります -----
大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・その他の地域もご相談に応じます。
右カラム下部の MAIL FORM よりご連絡ください。