カメラマンの覚え書き
個人的な撮影技術の公開
RSS1.0
信号塔と花火
拡大する
Nikon D80
2008/08/02 19:55:45.1
レンズ: 17-35mm F/2.8-4 D
焦点距離: 28mm
露出モード: マニュアル
測光モード: スポット測光
7.20+10.70+9.20 秒 - F/11
露出補正: 0 EV
感度: ISO 100
仕上がり設定: より鮮やかに
ホワイトバランス: 電球
その他: 三脚HG-421 / レリーズ使用
ロケ地: 神戸市中央区 ハーバーウォーク
毎年苦戦している「みなとこうべ海上花火大会」。
今年は西側から狙うことにした。
風向きもそこそこ良かったと思う。

ここには信号塔があるのでとても便利だ。
これに付いている旗を見れば上空の風向きが分かる為、
いつもより安心して撮影に望むことが出来た。

花火のタイプはやはり牡丹を狙う。
近頃の花火は明るいのでF11まで絞り込んだが、
それでも低空の花火は飛び気味である。
コメント
この記事へのコメント
淀川の花火
行ってきましたが カミナリと雨 えらい目にあいました
でも 花火は 打ち上げられたので 写して来ました

URL入れておきましたので 良かったら覗いてください

ここでお勉強したことを実践しようと思ったけれど もう雨でカメラぬらさないようにしないといけないし 前には傘をs出した人が立っているし  レンズの前は 拭かなくてはいけないし 散々で 何も出来ませんでした
2008/08/11
(月) 12:41:54 | URL | TOSSY #mXJ0wlpU[ 編集]
そうでしたか
淀川も一度は行って見たいと思っています。
でも人が多くて大変そうですね。

雨粒がレンズに付いた写真もなかなか良いですね。
シャワーキャップやカメラレインコートがあると便利かも。

明後日山奥の花火大会に行く予定なので、
また報告しますね。
2008/08/11
(月) 15:50:51 | URL | ヨネちゃん #IFdljVkg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
掲載写真の著作権はカメラマンの覚え書きに帰属します。
---- 撮影のご依頼 承ります -----
大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・その他の地域もご相談に応じます。
右カラム下部の MAIL FORM よりご連絡ください。