カメラマンの覚え書き
個人的な撮影技術の公開
RSS1.0
ハイコントラスト
拡大する
機種 : NIKON D90
2009:03:28 22:20:46
レンズ : 24-85mm F3.5-4.5
露出時間 : 1/180秒
レンズF値 : F5.6
露出制御モード : マニュアル設定
ISO感度 : 400
開放F値 : F3.5
自動露出測光モード : スポット測光
光源 : 白熱電球
レンズの焦点距離 : 24.00(mm)
その他 : グリップストロボ / デフューズアンブレラ使用
モデル : シエラレオネ
今回は陰影をハッキリさせて撮る依頼であった。
本来ならスタジオなどで黒レフを使い、
光が廻らないようにして撮るべきところである。

しかしこの撮影現場は夜の屋外。
屋外で近距離からストロボを焚けば光は廻らない。
スタジオを使わずともハイコントラストな撮影は可能だ。
コメント
この記事へのコメント
お尋ねします。
この撮影の場合はWBは白熱灯にしてますか?
つい先日、タングステンフィルムを使い面白さに気がつきました。
光源などの設定、実に奥深いですね。
2009/04/19
(日) 20:25:31 | URL | めだか猫 #grGQ8zlQ[ 編集]
はい
データの通りホワイトバランスは電球です。
ストロボにも橙色の補正フィルタを付けています。
そのまま焚いてデーライトで撮っても良いのですが、
他にスローシンクロの撮影もありましたので、
このセッティングを選択しています。
2009/04/20
(月) 04:21:44 | URL | ヨネちゃん #IFdljVkg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
掲載写真の著作権はカメラマンの覚え書きに帰属します。
---- 撮影のご依頼 承ります -----
大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・その他の地域もご相談に応じます。
右カラム下部の MAIL FORM よりご連絡ください。